キャッシングの返済方法とは

消費者金融のキャッシングを活用して融資金を手にするとその瞬間から返済の義務が生まれます。これらの借入金額に加えて借り入れ期間分の利息を添えたものを然るべき方法で、毎月決められた金額の範囲で返済していかなければなりません。

こういったキャッシングには複数の返済方法があります。まずはいちばんオーソドックスなものを挙げると、それは自分の銀行口座からの自動引き落としとなるでしょう。これならばもしも返済日を忘れていた時でも慌てる必要はありません。その代わり、引き落とし期限までに必要金額をきちんと口座に用意しておかなければなりません。

次に消費者金融側に対して口座振り込みを行うという手段も有効です。この返済方法ならば自分で金額をしっかりと把握した上で実感を持って返済手続きを行うことが可能です。

さらに消費者金融の中には専用ATMや全国のコンビニの店内にあるATMを使って返済金を納めることができるものもあります。これならばコンビニにさえ赴けば24時間営業しているわけですからいつでもきちんと返済手続きをとることができます。そして昔ながらの中小の貸金業者の中には、店舗窓口における手渡しでの返済方法を義務づけているものもあるので注意が必要です。

ちなみにキャッシングにて借り入れた金額が全て手元に揃った時には、これらを一括返済すると利子がかさまずに返済を終えることが出来ます。ただしこの時はきちんと金融業者側に連絡した上で最後の一桁に至るまでの細かな返済額を確認した上で引き落としや口座振り込みを行わねばなりません。


このページの先頭へ戻る